東京都内「分譲住宅のランドマークアーチ」

都内の分譲住宅エントランスに設置した大型キャノピー。
分譲住宅のランドマークになるようにと設置を計画しておりましたが、高さ、幅共に様々な条件があり、ロートアイアンでの製作がリスクを伴いましたが、アーチ部分を軽量なアルミで製作することで実現に寄与しました。
両サイドの柱部分は強度の高いアイアン製、上部のアーチ部は軽量なアルミ製で、デザインにも妥協せずご希望サイズの大型アーチの設置を可能にしました。

更にアーチ部分には分譲住宅のネームを同じくアルミ材であしらい、金塗装することでエレガントさにも配慮。両サイドの柱上部にはこちらもアルミ材で製作した立体的なバラを設置。
ロートアイアンのバラのオブジェはヨーロッパでも良く見かけますが、錆びにくいアルミ材のバラは一から国内で手作りしています。
このバラだけでも30cmの大きさがありますので、全体の大きさはご想像できると思います。

アーチの設計に当たっては、救急車はもちろん、もしもの時のための大型消防車等も進入できるように、車両サイズを考慮した設計が行われました。
はしご付き消防車の車高は3500mmにものぼりますので、アーチ下の高さを4000mm以上に設定し、他に無い高層アーチを完成させました。
おまけで、共同ゴミストッカーのご注文も頂きました。

商品: エントランスアーチ
サイズ: W8000 H5300 D400mm
素材: 柱:アイアン アーチ:アルミ
担当: 石川