横浜市集合住宅

築30年余りの集合住宅前面のリノベーション工事。
ご入居で満室になる様に華やかで豪華な雰囲気にしたいとのご要望を頂き、また防犯性能も同時に欲しいとの事でご依頼頂きました。
リノベーションの為、全ての箇所をゼロベースで設計する訳にはいかず、今ある物を活かしながら、時には知恵を絞りながらご提案させて頂きました。

玄関ドアはアルミ製親子ドアを制作し電気錠を組み込んでいます。
アルミ門扉には上面にエキスパンドメタル、下面に板材を溶接し防犯性をたかめました。窓には面格子を取つけ、デザインを合わせたフェンスなども配置しています。

玄関ドアは既存の開口寸法に合わせ設計しています。
門扉は隣地側に既存のブロックがある為柱を立て、反対側は排水溝がある為柱を立てる事ができず壁面を利用し、直付けのヒンジにて設計しています。
面格子も実は箇所により寸法が異なっていた為、デザインは合わせつつすべてベストな寸法にて設計しています。
アルミ製のキャノピーも既存の開口部に合わせて設計し、ポリカーボネイトを曲げアールをつけているので通路を通る際も雨は前面に流れず左右へ落ちるなどの配慮もしております。
また、其々の製品をロートアルミ製にて制作しており、製品自体の錆のリスクを無くし、さらに老朽化している建物への負担にならないよう軽量化にも成功しています。

商品: 玄関親子ドア/アルミ門扉/アルミキャノピー/アルミ面格子
サイズ: DW400/800×H2200/W 1800×H1600㎜/W1500×D700/W1600×H800
素材: アルミフラッシュ材/アルミ材+エキスパンドメタル/アルミ+ポリカーボネイト/アルミ
担当: 坂口