サーキュラー階段の特注手摺

横浜市の個人宅のエントランスに広がる大空間に、サーキュラー階段手摺を設置いたしました。
サーキュラー階段は上から見て曲線、横から見て斜めという3次元構造のため、設計も製作も難易度の高い商品です。
建築図面を頼りに製作しても、現場に持っていって上手く取り付かないケースも多いため、マストレでは大工工事で出来上がった階段を実際に図らせて頂き、
その上で設計、製作を行います。

横浜市の個人宅のエントランスに広がる大空間に、サーキュラー階段手摺を設置いたしました。 サーキュラー階段は上から見て曲線、横から見て斜めという3次元構造のため、設計も製作も難易度の高い商品です。 建築図面を頼りに製作しても、現場に持っていって上手く取り付かないケースも多いため、マストレでは大工工事で出来上がった階段を実際に図らせて頂き、 その上で設計、製作を行います。

実際の現場を図ってから手摺を作るため、商品を現場に持っていって取り付かなかったという事はまずおこりません。 今回も無事に商品が取り付き、綺麗なおさまりを実現できました。 階段の形状が複雑であればあるほど、オーダーメイドの腕の見せ所となり、我々の出番も増えて参ります。

天板には握りの良い凹凸のあるロートアイアンバーを使用し、アクセントで金色のラインを走らせることで上品で高級感のあるアイアン手摺を実現致しました。 職人の手で丁寧に造られた手造り感は、年数が経っても飽きの来ない価値があると我々は考えています。

商品:サーキュラー階段手摺
サイズ:H850mm~H1100mm
素材:ロートアイアン
担当:石川