愛知県クリニック(野立看板)

愛知県内でのクリニックに取り付けた大型看板(野立看板) 建物は洋館でデザインされており町で見かけるような野立看板ではイメージを損ねるとの事でご依頼を頂きました。 そこでロートアイアン風の野立看板を制作し洋館のデザインを損ねない様に額縁をまわし高級感をもたせ設計しました。

高さ2300㎜×W1600㎜程度あり、柱とパネルを現場にて組付けています。パネルはアルミ板全面にシートを巻き込み額縁を取付、そのシートの上に耐久性のあるUVプリントにて印字しています。将来的に診療時間が変更になった場合などに備え安易に作り替えや張替がきくようにする為でした。 カッティングシート文字は早期に剥がれたりひび割れたりする為、安価ではあるが将来的にメンテナンスの手間がかかる為、耐久性の高いUVプリントを採用しました。

  •  

材質は錆びにくいステンレスの柱に、落下など万が一の事故に備え軽量なアルミ板製のパネル、耐候性の強いシートやUVプリントと外部での使用に適した材料を選び安全面も考慮して設計しています。見た目の重厚感の割には非常に軽量化できています。

商品: 野立看板
サイズ: H2300×W1600㎜程度
素材: ステンレス柱/アルミ板/シート/UVプリント
担当: 坂口