アニヴェルセル大阪店手摺改修工事

アニヴェルセル大阪店エントランスの手摺を鉄製からアルミ製に取り換える改修工事を行わせていただきました。鉄は年数が経ちますとどうしても錆びが発生し、製品自体の見た目も劣化しますが、同時にタイルにも雨染みを作ってしまいます。今回は、劣化が始まったロートアイアン製の手摺を柱の根元からカットし、同じ位置にアルミ製の手摺を新しく製作、設置しました。

もともと付いていたロートアイアン製の手摺は弊社で製作していたものではありませんでした。図面がありませんので、柱の位置を現場で測り、新しく製作するロートアルミ手摺の柱をまったく同じ位置に設定しました。そうすることで、既存のタイルを生かすことができる良さがあり、建築とも違和感がなく納まったと思います。門柱は、鉄の柱を生かし現場でヒンジをカットし新たに丁番を付け再塗装しました。手摺のRの曲げ加工も、綺麗に納まりました。

商品: ロートアルミ手摺
サイズ: 1F~3F 左右シンメトリ H850
素材: ロートアルミ
担当: 山下